ランキングチェッカー ”ツミナガラ”と彼女は歌フ 幻獣を守れ
FC2ブログ

 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
幻獣を守れ
2009-03-31 Tue 22:38
ムービー_0004 001_0001



注意事項等←批判等はこちらのコメント欄にてお願い致します。
※画像クリックでDL出来ます









おまけの方はラグさんのあばれる集。
音量の方を自分好みにしたのと、何とかかっこ良く編集しようかと考えたんですが時間とやる気の都合上あれが限界でした


爆音でしたらごめんなさい(´・ω・`)







以下雑記
メイド



それは、清掃、洗濯、炊事などの家事労働を行う、女性使用人(女中、家政婦、ハウスキーパー、家庭内労働者)を指す。語源的には「maid」は未婚の少女や処女という意味から、女性使用人の意味となったため、現在でもこの単語には少女という意味もあるが、現代において職業としてのメイドを行っている者は成人女性である場合がほとんどである。

個人宅における使用人のみならず、ホテルの客室担当従業員(ルームキーパー)なども含まれるが、狭義では(特にサブカルチャー/オタク的文脈において)個人宅で主に住み込みで働く女性使用人(いわゆる「メイドさん」)を指す。

英語での発音は[meid]であり原音に最も近い表記は「メイド」であるが、日本語では外来語のei音を長音で表記する慣習があるため、新聞などのメディアでは「メード」とも表記される。




wikipediaより




























メイド








それは資格を習得する事が出来る




























メイド































すごく・・・いいです・・・・・








































シャンハァイ、想夜君です。
いや…えっと、その



メイド、すごく良いじゃないですか


いやぁ、今まではご主人様言われても何一つ動揺しない所か正直うざったくって気持ち悪いと思ってたんですが…




…事の始まりは、そう、「ぽてまよ」のDVDを借りた事から始まった


ある日、ぽてまよの漫画を読んだ時にふっとまたアニメを見たくなりました。
でもネット上では見当たらなくって、仕方ないのでネットの知人からDVDを借りたんです。


DVDとかって、予約すると特典があるじゃないですか?
テイルズシリーズも予約すると必ず「~グミ編」みたいな感じで予約特典があるんですが、ぽてまよにもあったんですよこれが!!

そう、このDVD特典が全てを狂わせたんだ…これが、全てのきっかけだったんだ…










ま、まぁ落ち着いてくれ…慎重に素数を数えたら、まずはこれを見て欲しい



























2001y03m31d_222811421.jpg



これが、普通のぐちゅ子だ
これだけで、もう、普通に可愛くて困るんだけど待ってくれ


このぐちゅ子を良く覚えておいてくれ…良いか?理解したか??







ま、まぁ大体ここまで引っ張ると分かるかもしれないんだ。 だけれど、良いか?
今想像している展開の20倍は広げて良い









い、いいか…いくぞ・・・・・・?(ゴクリ
















































2009y03m31d_223126765.jpg









( ゚д゚)










( *゚д゚)、;'.・グハッ!!!




























2009y03m31d_223357234.jpg














飾る事の無意味さを、媚びる儚さを教えてくれる








ただ一言、そっと添えられ







たった一つの言葉はこの子の為にあった









そう、たった一言






































可愛い(*´∀`)


















第2期まだーーーーーー!!??まーーーだーーーー!!??

クッ…こんなメイドさんが居るんだったら…全財産はたいて雇っても良い…!物を壊されてもガムテで直す健気な子だから…何でも許せるッ!!
別窓 | SBFFⅥ | トラックバック:0 | top↑
この記事のトラックバック
| ”ツミナガラ”と彼女は歌フ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。